ハードコンタクトレンズとの闘い

私はハードコンタクトレンズを使っています。ハードレンズを付けた状態でほんの少し目にゴミが入ると激痛が走って目を開けられなくなり、涙が止まらなくなります。そのため、私はマスカラを使いません。マスカラのカスや繊維が目に入ると痛くてたまりませんし、お湯で落ちるタイプだと涙でさらにマスカラが取れて追加ダメージを受けてしまいます。
マスカラを使えないからには自前のまつげをしっかりさせたいものです。そこで、まつげ美容液を使っています。ただ、これはこれで問題があります。まつげ美容液の油分か何かがコンタクトレンズに少しでも付着すると、レンズが曇って何も見えなくなるのです。対策として毛先にのみ美容液をつけるようにしたところ、レンズは曇らなくなりました。もっとも、根元に塗らなくても美容液が効くのかどうかは疑問です。
ハードレンズはソフトレンズより安全で管理が楽でランニングコストも安いのですが、美容の面では何かと難しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA